1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 on July 2017
Recent Comments
Search this site :
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
国体観戦


朝4時30分起床。
御殿場行きの準備をいそいそと・・・
そして気持ち良さそうにすやすやと寝ている
前日からお泊りの樹里ちゃんを起こしてから
(寝起きも良くてとっても良い子で偉いなぁ(はぁと))
3人揃って6時には出発するはずが・・・
決して誰とは言いませんが
朝風呂浴びた誰かさんのせいで
6時をだいぶまわることに(汗)。

でもって案の定・・・
8時に着くはずの御殿場に到着したのは9時過ぎ(涙)。
1位になられた東京代表の下田ますみさんの演技が
見られなかったぁ(涙×2)。
でもでも・・・
初めて見る国体の雰囲気は
とても厳粛で、緊張感溢れていて
見ているこちらまで気が引き締まるというか
とてつもなく感激(嬉)。

先生からIDカードをお借り出来たおかげで
競技に出場する素晴らしい馬達を
ものすごく間近で見ることが出来たし
(さすがにカメラを向けてもいいのか、
失礼にならないのか、と悩んでしまったので
すぐ横を通り過ぎる時には
この目に焼き付けるだけしか出来ませんでしたが(汗))
洗い場の様子なども見ることが出来てわくわく度倍増(嬉)。

初めて生で見た障害の競技もものすごく華麗で美しかったし・・・
照井大先生にも言葉こそ交わせずとも
生で拝見することが出来たし・・・
なんだかとっても充実度満点な国体観戦なのでありました。


追記
国体観戦後に皆で訪れた御殿場アウトレットモール
噂では耳にしていましたがあまりの広さにもうびっくり(驚)。
おまけにここでしか出店されてない
大好きなブランドも多々ありで・・・
現在お財布の中がさぶい私にとっては嬉しさ半分、残念半分。
せめて美味しい珈琲を、と
タリーズ入ってのんびり珈琲が唯一の出費とは、ふぅ(笑)。
もし今度また行くことがあったら
絶対いっぱいお買い物するぞ〜っっっ;-P
騎乗記録2003.10月 | comments(0) | trackbacks(0)
44鞍・ダイヤモンドダスト
陽射し温かく、でも風は涼しくの気持ちの良い日曜日。
菊花賞にどきどきわくわしながらもお昼にはフォレストへ。

先生御家族や会員さん達と一緒にお昼ご飯を食べてから
馬房にてボロ拾いをしたり、馬達の写真を撮りながら
のんびりフォレストを満喫したあと
DDの馬装、そして馬場へ・・・。

奥の馬場にていつものように常歩、軽速歩
午前中会員さんを乗せてたDDは歩様も軽くとっても元気(嬉)。
そして経路を利用しつつ、手前変換しながら速歩へ。

前回気になって仕方のなかった呼吸の件。
この日も気にしてみたら
なんとスムーズに自然に呼吸してました(汗)。
もしかしたら前回は寝不足と緊張続きで
体調&呼吸に違和感があったのかも?
そんなわけで勝手に自己完結、納得しつつも・・・

隅角を丁寧にまわるように意識しながら馬場を周回。
途中で前に教わった輪乗りも試してみるも
まともに出来ずにちょっぴり凹む。
ただ・・・
左手前の逃げられ加減も前よりずっと少なくなってきたし
外側の壁を意識しつつ怖がらず、冷静に乗れるようになってきたし
何よりも・・・
最初の頃はフリーにされると
(でも先生はしっかり馬場の外から見ています(笑))
何をどうしていいのか分からなくて汗々だったけど
今では自分なりに先生から教わったことを
幾度も試してみようと
あれこれ試行錯誤しつつも
フリーの時間を愉しめるようになっただけ
自分なりに少しは成長しているのかな、
などと自分で自分を慰めてみたり(笑)。

そうしていると先生が調馬索を手に手前の馬場に登場。
前回とは大違いで
うわぁ、駈歩かな♪とわくわくする私:-)。
そして期待通り前回同様調馬索により
左手前で速歩から駈歩へ・・・

先生の指示の通りに内方脚を入れるも
ちょっと出たと思うとすぐ速歩に(汗)。
でも何度か繰り返していくうちに
数周駈歩を続けることが出来てひと安心。
ましてや前回よりもずっと恐怖感が薄らいでいて
拳や体の力も前よりは意識して抜かすことが出来た気が・・・
しているのですが(笑)。

先生はレッスン中、口数こそ多い方ではないけれど
要所要所に的確に、分かり易く指示してくださるので
まだ乗ることで精一杯の初心者な私にとっては
混乱することなく冷静に先生の指示が身に染みていく。
実際先生からよく言われる言葉=馬に乗っていて強く思うのは
決して頭ではなく体、感覚、フィーリングで乗ることが
大事だということ。

乗って、感じて、学んでいくということ

あれこれとたくさん一度に詰め込み過ぎても
私の場合はぐるんぐるんして、あれこれ考えてしまい、
ただただ混乱するだけだし(笑)。
そんな私の性格=欠点を知ってか、知らずか?
適度に放任、そして適度に指導してくださる先生のレッスンは
私にとっては当意即妙なレッスンなのであります(嬉)。
騎乗記録2003.10月 | comments(0) | trackbacks(0)
43鞍・ダイヤモンドダスト
昨晩クラブのともちゃんお泊りで
寝たのが夜中の2時30分(汗)。
自然と目が覚めたのが朝6時。
前日もうつらうつらの4時間睡眠だから
強烈な寝不足のはず(汗)。
だけど・・・毎日が楽しいと元気だから不思議です(笑)。

午前11時からの騎乗ということで
若干慌ただしくもともちゃん共々フォレストへ。

乗馬歴かなり先輩のともちゃん&DDの騎乗を見学してから
鞍を装備し直していざ、私もDDに騎乗(嬉)。

常歩からすでに元気いっぱいのDDなので
気持ちよく軽速歩も進む。
ほぼフリーな状態だったので速歩にて奥の馬場に行き
経路を使って手前変換の練習を続ける。

速歩をしていて突然気づいたこと・・・
時々呼吸をしていない自分に気づく
=呼吸をしていないと体が固くなる

速歩のリズムに合わせて呼吸をしようと意識し始めたら
鼻では息がしにくくなったので口で息をすることに。
すると息を吐くたびにDDの耳が
後ろ向きにピクピクと反応してしまい
ほんとにこれでいいのかなぁ?と
静かに鼻で息をしてみると今度は息苦しくなる。
と、スムーズにDDが変換してくれているのをいいことに
呼吸についてばかりあれこれと
考えあぐねていた私(汗)。
(下馬後先生に尋ねてみたら
先生は意識されて乗っていないとのこと・・・
ただしで呼吸されているようなので
私も次回は口で静かに呼吸してみよう)

そして気がつくと
調馬索を手にした先生が手前の馬場に登場(汗)。
もしかして・・・駈歩(汗々)?
一ヶ月以上駈歩とは遠ざかっていたの
でどうにも身構えてしまう(涙)。

速歩にて左回りでぐるぐる回りながら
先生の合図と共に内方脚を入れる。
出ない(汗)。
もっと強く、もっと、もっと!
と先生から言われるたびに
強く入れているつもりなのに・・・
やっぱり出ない(汗々)。

停止をして先生の手によって
内方脚の入れ具合を教えてくださったのだけれど
こ、こんなに強く入れるんだ、というくらいの強さで驚く。
脚の力が全然無いに等しい私としては
かなり敷居が高すぎるような?

ようやく駈歩が出たと思ったら
体中力入りまくりな自分に気づく。
これじゃあ駄目だと体の力を抜いてみると
駈歩の揺れにものすごく楽についていける(ような気がする)。
でもすぐにバランスを崩しそうになるので
またまた体に力が入ってしまう。
と、なんとか数周駈歩を続けられたところで43鞍めは終了。

私にとって駈歩はかな〜り敷居が高そうです(汗)。
騎乗記録2003.10月 | comments(0) | trackbacks(0)
42鞍・ダイヤモンドダスト
うわぁ、なんと、19日ぶりの騎乗(汗)。
フォレストに行きたくて、行きたくて
馬に乗りたくて、乗りたくて
たまらなく溜まりまくった思いを発散するべく
わくわくしつつお昼前にはフォレストに到着(嬉)。

久しぶりにDD騎乗とあってわくわくも最高潮。
DDの背に跨がった瞬間
しっくりとくる座り心地に満面の笑み。
今朝の雨で馬場のそこかしこに出来ている水溜まりを
上手くよけて内に入ろうとするDDに
内方脚で矯正?しつつ
手前の馬場にて常歩、軽速歩

クロちゃんの時はどうにもなかなか
タイミングが合わせられなくて
軽速歩を続けることが困難だったのだけれど
慣れ親しんだDDの歩様はとても気持ち良く
軽速歩も続けていられる(嬉)。

速歩で奥の馬場の経路を利用して
手前変換の練習をするも
これまた慣れ親しんだDDの反動はとっても心地良い。
ただ相変らずどうしても
左手前の変換で反抗されてしまう自分(汗)。
今まで先生&U先生に教わってきた
外方拳、外側の壁を意識して乗ってみても
何度も、何度も、反抗は続く(涙)。
そこへ待望の先生登場(ほっ)。
↑フリー状態はどうにも心細い私故;-P。

手前変換の時にも姿勢を真っ直ぐにと言われ
真っ直ぐにしているつもりでも
外側の腰が僅かに浮いてしまっているため
逃げられているとのこと。

気持ちばかりが先走ってしまって、
がそれに自然と反応してしまうのは
乗馬のみならず普段の生活でも私の欠点だったりする(汗)。

確かにレッスン終了後
いつも常歩でぶらぶら馬場内をまわる時
鐙を外して腰を鞍に密着させたままだと
いつもスムーズに手前変換してくれる。
次回の騎乗の時は今まで以上に意識してみようと思いつつ
42鞍めが終了。

これまた久しぶりにDDのお手入れでは
温かい体にスリスリ出来て至福の時間のひとつ也(笑)。
先生に虫下しのお薬を飲まされている時のDDったら
可愛かったなぁ・・・
なんて相変らずべたべた甘々な自分でごめんなさい(汗)。

夜も久しぶりに(久しぶり、多過ぎ(笑))
N女史の美味しいお料理やお酒…
そして先日行けなかった競技会のビデオを見させてもらったり
(照井大先生&伊丹先生のもかさんレッスンには
ものすごく感動してしまいました)
乗馬の話はもちろんのこと
人生における?深い話までたくさん出来て
ほんとにほんとに楽しく幸せな1日を過ごせたことに
心から感謝、なのです:-)。
騎乗記録2003.10月 | comments(0) | trackbacks(0)