1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 on November 2017
Recent Comments
Search this site :
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
114鞍・ルードヴィッヒ
12月はいろいろあって

なかなか乗りに行くことが出来ず



身体を動かせていないせいか

はたまた年末特有の疲れ

悶々モヤモヤとした気分を

抱え込みつつの日々でしたが



ここ数日の寒さがほんのり和らぎ

お天気も良く気持ちのいい日曜日

ようやく今年の乗り納め

行くことが出来ました



フォレストでの楽しいひとときの写真はこちら



今日のレッスンはルーディ

調馬索で駈歩メイン









軽速歩→常歩→駈歩を繰り返し練習。


自分の拙い扶助にも関わらず

右脚を少し後ろにずらしただけで

すぐに駈歩が出そうになるほど

敏感に反応してくれるルーディに感謝しつつ



フォレストカップ後

乗りに行けない間

過去の騎乗記録を読み返したり

センタードライディングを読んだりして

どうしたら座れるようになるのだろう

あれこれ思いを巡らせてはいたけれど


やっぱり乗らなきゃ

なんだなぁ〜としみじみ


頭ではなく

身体で覚えなくちゃ

いつまでたっても成長しないのだよなぁ、と


来年は今年以上

休むことなく乗り続けて

馬の動きにもついていけるようになって

駈歩を出来るようになるのが自分の目標



いつもながらの気持ち良く充実した114鞍


馬に乗れたことで心身共にスッキリ壮快

元気いっぱいに回復出来たことがただただ嬉しい

幸せな時間を過ごすことが出来ました(感謝)
騎乗記録2008 | comments(2) | trackbacks(0)
第4回フォレストカップ
JUGEMテーマ:スポーツ


気持ちの良い快晴の下行われた

第4回フオレストカップのphoto

あっぷしました











午前中は私

そして午後は旦那samaが撮ってくれて

全部で600枚

ブレているものなどを省いて

計310枚のアップです









楽しいひとときを

皆さんと一緒に過ごせたこと

心から感謝しつつ


また、来年も、参加出来たらいいなぁ〜と

切に願いつつ、です
騎乗記録2008 | comments(0) | trackbacks(0)
113鞍・ルードヴィッヒ
フォレストカップ、そして前日共々

この季節にしては暖かく

気持ちのいい乗馬日和









ものすご〜く

元気いっぱいな

土曜日のルーディ









隅角をきちんとまわること(もう一歩踏み込む)。

ルーディの首を真っ直ぐに保つこと(終始左に向き過ぎ)。

移行の指示を早めに準備すること(私は遅過ぎ)。

などなど…

先生から丁寧な指導をたくさん受けつつ

経路の練習に従事した113鞍め



ところが…


その練習内容を

全く活かせることのないまま

本番の経路では

前日とは一転どっしりとしたルーディ

ただひたすら動かすことだけに

終始必死なまま終了



座れていない=自力では動かせない



練習時は先生の下乗りや舌鼓に助けられ

自然と動いてくれる状態で騎乗している私だから

いざ自力で、となると全く歯が立たず



座れていないことと同時に

待機馬場で動かそうとしても

動きたがらないルーディに

根気負けしてしまった自分の気持ちの弱さ

要因のひとつかな



来年のフォレストカップまでには

しっかり座れるように

そして

負けない、という気持ちの強さを培えるように

そして…

出来ればもっと数多く乗れるように

頑張りたいな









土曜日の写真はこちらにUpしました



そうそう

つい最近入厩した

セイカシチフクジン(通称エビちゃん)









既に大活躍中









大人しくってとっても良い子

今後がますます楽しみです
騎乗記録2008 | comments(0) | trackbacks(0)
112鞍・ルードヴィッヒ
快晴の土曜日

フォレストに向かう途中の紅葉が

とっても綺麗









可愛いノーヴァくんや









マリちゃんに









迎えられて

今日はルーディ騎乗です









のんびり常歩→軽速歩に続き

手前を変えつつ軽速歩、速歩を繰り返し

常歩→速歩発進の練習。



そして今日

やりたかったことのひとつでもある

20mの輪乗り


11月30日(日曜日)に行われる

フォレストカップの経路練習となりました。


私が参加するのは

一課目の駈歩の部分を速歩で行う

CEAドレッサージュB。


経路図は事前にパソコンで調べて

一応頭の中に入れていたのですが

いざ、経路を踏むとなると

途端に頭が真っ白になっちゃって


でもでも

経路読みokとのことで

終始先生が導いてくださったので

安心して周回することが出来ました









最後に輪乗りを練習したのは

いつの頃だっただろう


復帰してからはまだ練習していないし

自分の記憶で覚えているのは

遥か昔にDD騎乗で練習したことのみ


と、かなり不安だった20mの輪乗りは

結果全く心配無用でありました


ルーディ自身がしっかり理解してくれていて

自ら自然と輪乗りをしてくれているみたいな

これってDDに乗っていた頃に感じた

安心感にすごく似ているなぁ〜

と思いながら乗っていたせいか











自分の騎乗が疎かになってる

拳あがりまくり、広がってるし


速歩から常歩に移行するときも

準備が遅くスムーズに出せていないし

最後の半巻乗りは理解出来ていなくて

ぐるりとまわっちゃうし


蹄跡も

隅角も

馬の首も

今まで教わってきたたくさんのことを

もっと丁寧に出来たらなぁ


でも実際経路をまわると

あわあわしちゃって

相変わらず反省点ばっかりの

騎乗になってしましたが


それでも久しぶりに体験した経路練習は

今まで練習してきたことの集大成という感じで

ものすごぉく充実していて楽しかったなぁ









今日は子供達が学校だったので

いつもとはひと味違う空気が

流れていたような気がします。









またみんなに会える日を楽しみにしつつ









今月末のフォレストカップが

とっても楽しみです
騎乗記録2008 | comments(0) | trackbacks(0)
111鞍・プリンツデピュティ
随分と寒くなってきたけれど

暖かな日射し溢れる

気持ちの良い乗馬日和









初の拍車使用で

プリンツに騎乗です









前回の騎乗では

旦那samaに撮ってもらった写真を見て

あまりの姿勢の悪さに

思い切り凹んだので


今回は姿勢、そして

身体の隅々に力を入れないこと

拳の位置に気をつけるなどなど

心の中で前回の反省点を

あれこれと復唱しながら

のんびり常歩









でもでも…

常歩から軽速歩への移行では

相変わらずダメダメ


鞭の使い方が弱く
(気を抜くと鞭が開いてしまう悪い癖が)

おまけに脚の指示も

拍車を履いているというのに

なかなか伝わらないようで


軽速歩に移行出来ずに困っていると

先生の登場で瞬く間にギアチェンジ


時々、ではあるけれど

後肢から来るエネルギー

感じることも出来て

とっても気持ちが良いです









速歩で短蹄跡の真ん中過ぎたら中央線に入り

内方脚を入れて蹄跡まで斜横歩のレッスン

前回ほど騎座のズレを感じずに

乗り続けていられたような気がします


何より今回感動したのは

速歩→常歩→停止→速歩発進のレッスンの際

いつもは速歩発進で脚を使う時

必死に力を入れていたのですが


今回はむぎゅ(変な表現だけれど)と

脚を静かに動かすだけで

すぅ〜っと速歩が出てくれたので超感動


気持ちの良い感覚

感謝感激の111鞍めでありました



この心地良さのもと

馬達も皆元気いっぱい










子供達も元気いっぱい










ジャムも元気いっぱい

復活しちゃいました









楽しい時間はあっという間









またフォレストに行ける日が

とてつもなく待ち遠しい

私だったりします
騎乗記録2008 | comments(0) | trackbacks(0)
110鞍・ルードヴィッヒ
今日は

馬場にてマリちゃんに

じ〜っと見つめられてる

ルーディに騎乗









のんびり常歩から

軽速歩に移行する時

なかなか出すことが出来ず

先生の登場で一転

軽速歩に移行出来てひと安心



その後も歩度に元気がなくなる度

先生に助けられつつ

前回プリンツでの練習同様

速歩で短蹄跡の真ん中を過ぎたら中央線に入り

内方脚を入れて蹄跡まで斜横歩、というレッスン









ルーディはプリンツのように

長鞭を使わなくていい分

騎乗のみに集中出来るのは

前回のルーディ騎乗同様

注意散漫になりがちな自分にとっては

とても有り難いことなのですが



なんでだろう…



今日の自分は乗っていて

座位のズレるのがあまりにも過度

ましてや上半身の力を抜くようにと

常々指導されているというのに

手綱を持って行かれないよう

拳に力を入れてしまうため

上半身が固くなってしまう始末



騎乗後旦那samaが撮ってくれた写真を見たら

ここ最近で一番最悪でぐだぐだな姿勢にガックリ



プリンツよりも元気に動いてくれるルーディなので

気持ち良く嬉しい反面

その反動に自分の身体が慣れていないせいか

全然ついていけてなくて

姿勢がグラグラになっていたんだなぁ〜と

先生からもその都度姿勢を指導されているくせに

私ってば騎乗後に気づく始末で情けなく



でもでも


その後久しぶりに

調馬索にて駈歩を練習


外方脚を少し後方に下げて

内方脚をぐっと押し込むと

す〜っと駈歩になり嬉しい限り


昔感じたぐぃ〜んと沈み込むことはなく

その分戸惑うこともなく気持ち良い駈歩


ただ…リズムがなかなか掴めず

かなり反っくり返ってしまいましたけど


それでも


1年7ヶ月の休養に入る前

何度か経験していた

調馬索の駈歩練習時に

ほんのりと沸き上がる

「怖い」という気持ちを感じることなく

寧ろ気持ち良く、楽しく、充実した110鞍めでありました(感謝)









ルーディお手入れの後は

みんなのレッスンを見学









装釘待ちの馬達


旦那samaが子供達に

カメラを渡して

撮影の指導をしたら…








(↑◯うゆ撮w)

有美さんの顔がぁ

でもでも

ティンクビシッと撮れてますよね


そんな可愛い子供達は…









片手とか









両手放しとか









駈歩とか









旦那sama共々

下馬後思わず拍手してしまったほど

素晴らしい騎乗、成長

超感動してしまいました



私も

マイペースに頑張ろうっと
騎乗記録2008 | comments(2) | trackbacks(0)
109鞍・プリンツデピュティ
すっかり秋めいて

吹く風も心地良く

まさに乗馬日和の今日この頃









常歩で馬場をのんびり周回。

その後元気な常歩がなかなか出せず

四苦八苦していると先生登場


途端にプリンツのエンジンがかかり

軽速歩にて馬場を周回。

軽速歩、速歩を繰り返したのち

速歩で短蹄跡の真ん中を過ぎたら中央線に入り

内方脚を入れて蹄跡まで斜横歩、というレッスン










常歩になりそうな時は

まず脚を使い、それで反応しなければ鞭。

と指導を受けつつも

どうしても鞭が先に動いてしまう私


ましてや

騎座の位置や姿勢に関する注意の声を

先生からかけてもらわないと

あまりにも脚や鞭に夢中になりすぎて

自ら気づけない始末


騎乗後旦那samaが撮ってくれた写真を見ると

あまりの姿勢の悪さに

どっぷり落ち込んでしまうのですが


それでも次はまた頑張ろう、とか

今度はもっとこうしたい、とか

その都度感じる向上心もまた

乗馬の魅力のひとつなんだよなぁ〜と


日常生活ではここまでかかないぞ、くらいに

大汗かくのも気持ちがいいし


心底気持ちよく、充実した109鞍めです



毎回みんなの騎乗を撮影してくれる

旦那samaにも心底感謝w










子供達もみな頑張っていて

たまにしか乗れない私よりずっと

上達&成長しています









ひとしきり楽しい時間

を過ごして帰り際

有美さんに促されて発見









思わず写真撮っちゃったw



う〜む

まともに経路マワレル自信ないけど

旦那samaにも「出るつもりなの???

って驚かれちゃった?けど



白キュロはけるように

ダイエットが出来たら…
(↑それは違うだろう)



むむ

これは、かなり頑張らないと、かな
騎乗記録2008 | comments(0) | trackbacks(0)
108鞍・プリンツデピュティ
残暑厳しい土曜日の朝


前日寝込んでしまい

当日の朝も果たして乗れるかどうか

若干の不安を抱えつつだったのですが

いざ、久しぶりのフォレストに到着すると

体調の悪さもどこ吹く風w


これぞ、フォレストマジックです









久しぶりに会えたIちゃんの

プリンツ騎乗を見学









前回プリンツ騎乗の際には

何度も歩を止められてしまい

その都度四苦八苦したのだけれど


今回のプリンツはそんな心配は無用でした


長鞭の入れが弱いことを先生に指導されたため

歩様が緩んできたな、と思ったら

すかさず鞭を入れること数回。


一度動き出してくれると

あとはそれほど鞭を使わずとも

歩を進めてくれるから嬉しい限り









軽速歩、速歩を繰り返し

時々手前を変えながら騎乗を続ける中

先生からの

肩に力を入れず楽に、ふわっと

手綱を楽に(拳を前に)、馬を楽にして

鐙(脚)でバランスをとり軽速歩

という指導に

普段自分がどれだけ手綱を頼りに騎乗しているか

痛感したのと同時に

これだけお休み期間が長いにも関わらず

拙いながらも自分なりには何とか

落ちることなく騎乗出来ていることに

これまでのフォレストでの騎乗、指導を

忘れることなく乗馬を続けていられることが

とっても嬉しい騎乗でありました









ただ、出来ることなら…

間隔あけることなく

もっと頻繁に乗りたいなぁぁぁ

(と、ここで旦那samaに訴えてみたりw)
騎乗記録2008 | comments(0) | trackbacks(0)
107鞍・ルードヴィッヒ
JUGEMテーマ:スポーツ

例年どんなに蒸し暑くても

フォレストに行けば

涼しい風が気持ち良く

と、いう夏だったのですが

今年の夏はちょっと違う?



夏時間のフォレストへ朝8時に到着しましたが

あまりにも蒸し暑く、既に馬装段階で汗だく



これも温暖化の影響なのかなぁ



でもこんなに暑いというのに









チェリも








ノーヴァもマリちゃんも

元気だw



そして今日は初のルードヴィッヒ騎乗










競技会に出場する馬だけあって

私の拙い扶助にも動いてくれることが

ただただ純粋に嬉しくて



いつもは常歩→軽速歩の移行でなかなか出せず

鞭を使うも、その威力たるや蚊が止まる程度?の弱さ故

馬に理解してもらえず、そのうち自分の根気尽き

ましてややっと速歩が出て喜んでも

自分がバランスを崩したり、手綱を引っ張ってしまうと

途端に常歩に戻ってしまうので

ただただバランスを崩さないように必死で

その他の面が疎かになってしまいがちorz
(それはそれでバランスを維持する練習になっているので感謝なのですが)



でも今日はそんな心配がまったくいらず




順調に速歩を続けてくれているルードリッヒの馬上にて

軽速歩中、上半身の力を抜くこと(ふわっと)

左の脚(内方)を入れて蹄跡上に馬を持っていくこと

手綱を持っていかれないようにしっかり持つこと

馬の首を真っ直ぐに、そして自分の姿勢の傾きなどなど

その都度先生が指導してくれている

ひとことひとことに注意しつつ

集中して騎乗が出来た気がします



物凄い猛暑の中頑張ってくれた

ルードヴィッヒに心底感謝しつつ

レッスンを終えてのんびり常歩していると・・・










怖いもの知らずのマリちゃん


馬場に乱入w



ルードヴィッヒのお手入れをしたあと

久しぶりに皆さんのレッスンも見学させてもらう中









ものすごく学ぶところ多々

そしてものすごく勉強になった107鞍目でありました(感謝)
騎乗記録2008 | comments(0) | trackbacks(0)
106鞍・プリンツデピュティ
今日は暑くなりそうな予感がしたので

8時30分頃には既にフォレスト着







陽射しはまるで

夏のようにギラギラ







マリちゃんも







馬も暑そう







前回同様プリンツ騎乗


改めて初心に帰ったつもり

自分の過去の騎乗日記や

「センタードライディング」を再度読み

頭に叩き込んでの再騎乗



姿勢や扶助を気にかけながら

でも出来るだけ「リラックス」するように

と心がけつつの常歩でしたが・・・



いざ軽速歩となると

あまりにも必死になりすぎてσ

バランスは崩れるわ

拳は上がるわ

速歩が出せないわ、続かないわで

メタメタボロボロ状態



でも

調馬索でまわしてもらい

ひとしきり軽速歩のあと

久しぶりに速歩を体験してみると

ものすごぉく気持ち良くて



調馬索を外して再度軽速歩を始めると

それまでとは違って

元気に歩を進めてくれるから

すごいなぁ〜、と








レッスンの終わりのほうでは

あまりの暑さにヘロヘロで

下馬後はまるで

お風呂上り?のような状態でしたが



それでもやっぱり馬上で感じる風は気持ちいいし

前回出来なかったことを

ひとつでも出来るようになることは

すごく嬉しいし、楽しいことだよなぁ〜

プリンツを丸洗いしながらw

しみじみ思ったのでありました



ちなみに

フォレストでは

真夏のようないいお天気だったというのに・・・







帰り道は前が見えないくらいのどしゃ振り


これもまた

大好きな 夏の訪れ 近き哉?

っぽくって嬉しいなw
騎乗記録2008 | comments(2) | trackbacks(0)