1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 on October 2018
Recent Entries
Recent Comments
Search this site :
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
78鞍・ダイヤモンドダスト
中、3週間も空いてしまった久しぶりの騎乗。
今日は乗る前からフリーという空気が漂っていたので
のんびりDDと戯れていようかな汗とDDの背に跨る。

久しぶりのDDの背中はとっても気持ちいい(嬉)。
馬場の手前にてのんびり輪乗りで常歩
今日のDDは蹄跡沿いをきちんと歩くし、歩様も元気。
左手前の変換を試してみても、難なくすぅ〜っと曲がってくれる。

むむむ・・・なんだかとってもいい感じかもラブ

運動不足気味で自分自身が若干心配ながらも軽速歩を始める。
内方脚にてDDを蹄跡に沿ってきちんと走るように誘導。
輪が小回りになることなく、これまたきちんと回ってくれる(嬉)。

奥の馬場では彼&メジログッテンが騎乗していたけれど
邪魔にならないように注意しながら、奥の馬場へ移動。

軽速歩で蹄跡沿いを手前変換しながら周回、そして速歩
久しぶりなので出来るかどうか不安だったりしながらも
長蹄跡にて三湾曲蛇乗りを試してみる。
果たしてきちんと出来ているのかどうかは・・・
自分では定かではないのですが汗
とりあえず脚は使えたかな?という感じのDDの歩様(笑)。
たとえ出来ていなかったとしても感覚さえ取り戻すことが出来れば
久しぶりの騎乗なだけにいいのかな、と自己完結--;。

その後再び手前の馬場に戻り軽速歩、速歩で輪乗りを続ける。
途中私自身の息が切れてしまったので(謝)。
常歩、停止、速歩発進を繰り返すことに・・・

いつもより長時間DDとふたりだけの世界を満喫していたような?
というわけで自主的にDDから下馬してフリー騎乗終了(笑)。

まだ乗り始めてまもない頃、フリーになると頭の中が真っ白で
何をしたら良いのか、どうしたら良いのか・・・
まったく分からなくなってしまい結果、先生を呼んでいた自分が
今では日頃先生から受けている指導・指示・助言をもとにしながら
自分の中で運動を組み立てて乗ることが出来る。

ここまで成長出来たのも
先生の指導&普段の練習あってのことかな、と。

次の日の強烈な筋肉痛と共に(笑)
馬に乗れるということの幸せを痛感したのでありました。
騎乗記録2004.6月〜9月 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://riding.jugem.cc/trackback/161
Trackbacks