1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 on April 2018
Recent Entries
Recent Comments
Search this site :
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
79鞍・メジログッテン
最近持病(PD)の減薬を始めているせいか
行きの車の中で突然久しぶりの発作に襲われアセアセ汗
途中パーキングで休みながらもどうしようかと迷いつつ…
ここでキャンセルしてしまうとまたトラウマになってしまう怖さに
お薬服用、勇気を出して、一路フォレストへ向かうことに。

で…
到着すればもう、かなり元気(笑)。
でもでも…
一応大事をとってのんびりまったりにさせてもらうことになり
彼騎乗のメジログッテンを見学後、そのままグッテンに初騎乗。

グッテンはさすがに中山大障害(G−1)で優勝した馬だけあって
騎乗者がほんの少しでも誤った扶助をおこなうと途端に
微動だにしなくなってしまうほどに頭の良い馬で…汗
果たして私の騎乗で動いてくれるのだろうかと実はドキドキ。

ところがその不安を綺麗さっぱりかき消すかの如く
グッテンに跨り脚を軽めに入れた途端すぅ〜っと動いてくれる(嬉)。
その動きたるや四肢の動きがはっきり感じられるほどの心地良さ。
悠然とした動き、手前変換時に感じられるしなやかな馬体。
これが一流の競走馬として活躍してきた馬の動きなのか…と
延々常歩で馬場を周回しながらただただ感動するばかり(笑)。

実はちょっぴり速歩も体感したいなぁ…と脚を入れてみたけれど
私の脚の扶助ではまったく速歩が出ず汗
これはもう仕方ないな、と諦めてそのまま常歩を続けておりました。

普段DDで悩みまくっている左手前も難なくすぅっと変換する感覚。
これが実感・体感出来ただけでも実りあるグッテンの騎乗(嬉)。
体調悪しに負けず挫けず、フォレストに来て良かったなぁ〜と
心の底から思えた1日なのでありましたラブ
騎乗記録2004.6月〜9月 | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://riding.jugem.cc/trackback/164
Trackbacks
前回書いたようにクロスバー部門にエントリーした。サーキット(競技会)自体は20日の月曜日だから、本来は土曜日か日曜日に乗っておくべきだったが、所用のためにできなかった。前回のレッスンが散々だったから不安なままに当日を迎える。サーキットがあってもレッスン
| Ineffabilis! | 2004/09/24 9:45 PM