1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 on May 2018
Recent Entries
Recent Comments
Search this site :
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
80鞍・ティンカ−ベル
フォレスト到着後、樹里ちゃんから
今日はティンクに騎乗と聞かされてびっくり仰天汗
前からティンクは体重50キロ制限と聞いていただけに
今の私は数キロオーバー…
果たしてティンクの腰に影響がないだろうか、と
どきどきはらはらしながらの騎乗汗

初めてティンクに跨るため、最初は有美先生による調馬索。
跨った感じは普段騎乗しているDDよりも幅が広くて
とても安心感、安定感のある感覚です。

常歩まではよかったのだけれどいざ軽速歩を始めると
何より歩幅の小ささに戸惑ってしまい、もう必死汗
DDの1歩分で2歩歩いてしまうという感じなのかなぁ?
歩の速さ同様、周りの景色も速く流れていくように感じて
かなりのスピード感にも若干戸惑い気味。
ましてや速歩になるとほんの数歩で常歩になってしまい
ますます戸惑いが大きく膨らみかけつつあり…

ティンクは扶助にとても忠実なので
ほんの少しでも騎座がズレると止まってしまうとのこと。
それだけ私の騎座が一定していないのだと改めて痛感(涙)。

その後軽速歩の中に数回速歩を入れるようにとの指示で
何度かは速歩のまま軽速歩に移行出来たけれど
ほとんど常歩になってしまっていたのがなんとも情けなく汗

ある程度ティンクの歩様に慣れてきたところで調馬索を外し
常歩、軽速歩(速歩は…ほんの少しだけ汗)で蹄跡沿いを輪乗り。
するとそれまでの戸惑い以上に感動・感激のティンクラブ

ティンクは蹄跡沿いでほんの少し内方脚を入れるだけで
埒にぶつかってしまうかも…
と危なく思ってしまうほど素直に埒沿いを周回してくれます。
ましてや隅角も扶助がなければそのまま突進してしまう?
と心配してしまうほどきちんと隅角を曲がってくれます。
要はほんとうに素直な子で…
扶助通りに動いてくれる、素晴らしいティンクなわけです(嬉)。

普段DDにいっぱい悩まされている(笑)私にとっては
こんなにも素直な馬がいるんだ…と驚いてしまうほどの感動。
左手前も右手前もどちらも難なく輪乗りで周回出来る気持ち良さ。

初めてのティンク騎乗はほんとに感動・感激なのでありました。
騎乗記録2004.10月〜12月 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://riding.jugem.cc/trackback/175
Trackbacks