1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 on November 2018
Recent Entries
Recent Comments
Search this site :
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
82鞍・ティンカ−ベル
フォレストに到着してティンク騎乗ということが分かると
ティンクの乗り心地の良さ、扶助に対する素直さに
わくわく嬉しい気持ちが膨らむ反面
自分の体重の重さが恨めしく思ってしまったりして汗

ティンクの常歩はDDのそれとは段違いに
スイスイスムーズに元気良く歩いてくれます。
蹄跡沿いも内方脚を強く入れる必要なく
ギリギリのラインを歩いてくれるし
隅角も内方の拳を握って扶助を伝えるまでは
そのまま真正面の埒にぶつかる?かと思ってしまうほど。
そんな素直なティンクの乗り心地を楽しみながらの常歩。

ティンクの軽速歩はテンポが速いのですが
それにもようやく慣れてきてスイスイ気持ち良く進みます。

ところが私の問題点…
速歩になると途端に常歩になってしまうティンク汗
騎座やバランスが少しでもズレると速歩を続けてくれないため
私の安定しない騎座の着地に反応されてしまいます(涙)。
それでも数歩速歩が続けられただけでもほっとひと安心。
自分でバランスが崩れそうと察知した瞬時に
軽速歩をとるようにすればそのまま速歩のリズムで
輪乗りを続けられることが出来るのです。

その後は常歩で巻乗りを練習。
拳の扶助に忠実なティンクは手綱を軽く握っただけで
すんなり手前変換してくれます(感動)。
何度か蛇乗りも試してみましたが
あまりにも素直過ぎる反応にただただ感動(嬉)。

ふわふわと気持ちいいティンクの背に揺られながら
若干自分の体重を気にしながらも汗楽しい騎乗でありました。
騎乗記録2004.10月〜12月 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://riding.jugem.cc/trackback/182
Trackbacks