1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 on November 2018
Recent Entries
Recent Comments
Search this site :
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
88鞍・ニドクリボール
つい先日まで浦和競馬場にて競走馬として成績を残し
フォレストに入厩したばかりのニドクリボール。
今日は彼&私共、このニドちゃんに騎乗。

彼の騎乗を見ていると
一生懸命素直に指示に従い周回している感じ・・・
とても競走馬あがりとは思えぬ穏やかな雰囲気で
初騎乗の前となるといつも感じる緊張感が
幾分か薄れてきているような?

彼は先生の指導のもと
ほとんどツーポイント、フリーの騎乗でしたが
私は調馬索での騎乗。

ニドちゃんの背中を考慮して(なのかな?)
総合鞍、鐙短めという過去に経験のない騎乗とあって
その乗り心地はいつもと違い不思議な感覚でしたが・・・
いざ常歩を始めるとふわふわと柔らかい乗り心地。
軽速歩を始めると元気いっぱいな歩様。

調馬索による周回の円を大きめにするよう
内方脚で外側に馬を出すようにと先生の指示。
軽速歩で脚を入れるのがとても苦手な私なので
なかなか上手く内方脚を入れられないまま周回を続けるも
きちんと脚を入れることが出来るとすぅ〜っと外側に膨らんでくれる。

手綱の長さを左右均等にしっかり持つこと。
(どうしても手が開き気味になってしまい何度も注意される汗)
内方の拳できちんとコンタクト、外方の拳は若干ゆるす。

先生の細かい指導に従いながら左手前・右手前にて
速歩、軽速歩で周回を続ける。
どれだけ周回しても歩様がまったく変わることなく
一定のテンポを保ちながら周回を続けるニドちゃんに
最後は私のほうがふらふらへろへろ・・・
体力の限界を感じてしまいました汗

ニドちゃんは扶助・指示にとても素直で一生懸命。
耳も常にこちらを意識していて集中力抜群な面も感じられる分
騎乗していてもとても安心感が感じられる馬だったりします。

今後、先生の調教を受けながら
馬場馬として成長していく過程を見られるのだと思うと
騎乗同様とっても楽しみなのでありましたラブ
騎乗記録2005 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://riding.jugem.cc/trackback/217
Trackbacks