1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 on November 2018
Recent Entries
Recent Comments
Search this site :
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
98鞍・パルティータ
連日雨続きあめで馬場に水溜りこそ出来ていませんが
歩いてみるとずぼっずぼっ、と足をとられる感じ。
ましてや今週ずっと腰が痛く辛かったのため常歩中心での騎乗。

最近馬に乗っている人をテレビなどで見る機会があると
週末ライダー・素人の私でも騎乗姿勢を見るだけで
「あぁ、この人は乗れる人なんだなぁ」とか
「あれれ、そんなに上手くなさそうだなぁ〜」などと
個人的な感想を持ってしまいます。
そんな中、私自身、自分の騎乗姿勢に自信がないため
基本中の基本騎乗姿勢メインに指導してもらうことになりましたイケテル

まずは脚位置。
両脚を下に伸ばし、馬体を脹脛で包み込む感じ。

私は両肩が少し猫背気味に内側にきているので
胸&両肩を開くよう、意識すること。
(あまり意識しすぎるとそっくり返ってしまったり汗)

騎座は臀部全体でベタッと座らないこと。

有美先生に細かい部分まで指示してもらい
時々「そう、その感じ!」と言われたときは
「ああ、出来ているんだぁひらめき
と嬉しく思うのですが…
また気を抜くとすぐ猫背気味になったり
そっくり返ってしまうのですよね、とほほプシュー

あまり意識しすぎると身体に力が入ってしまうので
あくまでも力は入れず、リラックスした状態で
基本の姿勢を保ち続けること。

伊丹先生や有美先生がいつも言われるように
「感じる」
頭で、理屈で覚えるのではなくて
身体で感じて覚えていくこと。

ほんとに基本中の基本のことなのですが
馬に乗るために、馬をきちんと動かすためには
とても大切なこと。

マンツーマンならでは
そしてフォレストならでは、の
貴重なレッスンを受けることが出来ましたぴかぴか
騎乗記録2006 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://riding.jugem.cc/trackback/273
Trackbacks