1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 on May 2018
Recent Entries
Recent Comments
Search this site :
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
134鞍・ルードヴィッヒ
前回の騎乗から

さほど日にちが過ぎていないので

騎乗の感覚を忘れてしまうこと無く

気持ち良く乗れるはず

と仄かに期待していたのでありますが



結果思いっきり玉砕な騎乗に



常歩、軽速歩、速歩は

いつもと変わりなく気持ち良く



右足先の開きを意識しつつ

先生からの姿勢の指導にハッとしつつ

(写真を見たら脚を意識し過ぎたせいか

姿勢がグダグタでしたが)

周回を続けていると

Tちゃんの駈歩が始まったので

出来るだけ邪魔をしないようにと

奥で常歩(速歩でしていれば良かった)で輪乗りを続け

さぁ、もうひと頑張りかな

と馬場全体で速歩を始めた途端

両側の胸元を気にしている(虫)のか

何度か首を思い切り下げるようになり








実は8月にポロリをした直前

ルーディがしきりに胸元を気にして

首を何度か下げていたあとに

ポロッたことを思い出してしまい

シンクロしてしまってトラウマ状態


どうにも速歩を続けることが出来ずに

結局自らギブアップ


不完全燃焼でレッスンを終了したため

心地良い疲労感を得られないまま

下馬してしまうというなんとも情けない結末



どんなにダメダメな騎乗でも

「やり遂げた

という達成感がないと

反省のみならず激しい喪失感が残るよう


たとえ残念な結果になったとしても

果敢にチャレンジしておけば良かったなぁと

下馬後猛烈に反省しちゃいました


でもこの思いが次の騎乗に繋がるかな


と、あくまでも前向きに考えないと、かな








その分お手入れで

思い切りルーディに癒されて








大好きなチェリも登場








マリちゃんとのバトルも超可愛く

思いっきり癒された

フォレストで過ごす時間でありました
騎乗記録2009 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://riding.jugem.cc/trackback/349
Trackbacks