1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 on September 2018
Recent Entries
Recent Comments
Search this site :
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
136鞍・ルードヴィッヒ
ずいぶんと風が冷たく

冬の訪れを感じさせる10月末

Tちゃんと一緒にフォレストへ










今日は先生が審判で出張のため

有美先生のレッスンです








常歩、軽速歩のあと

軽速歩のままで一湾曲蛇乗り、との指示


思わずやり方がわからず混乱してしまい

有美先生に教えてもらいながら

軽速歩、速歩で一湾曲蛇乗り


三湾曲蛇乗りは覚えているのですが

一湾曲蛇乗りはどうにも覚えていなくて

帰宅後日記を読み返してみたら


なんと


2004年に何度かDDでレッスン受けていました



*****
短蹄跡から長蹄跡にはいる隅角の部分で頚をほんの少し外方へ
そのまま外方脚を入れて馬場の内に馬をもってくる
中央線まできたら今度は内方脚を入れて蹄跡に馬を戻す。
騎乗している自分の姿勢は常に真っ直ぐ、視線は出口を見ること。
*****


すっかり忘れてた自分が情けないです



その後速歩で輪乗りの円を描く練習。

どうしても上手く円が描けず

同じ場所を走らせることが出来ません


最近シャルの躾をしていて

強く思うことなのですが

コマンドを入れるときにしっかり伝えないと

シャルが迷ってふらふらしてしまいます


これって乗馬の扶助と同じことかも


しっかり扶助で合図を示せていないから

常歩から速歩もきちっと出せない

隅角もきっちりまわれない

輪乗りの円も描けない


そしてこの扶助の曖昧さは

何より自信のなさのように思います


「やってくれるかな、どうかな」と

思いながら出すコマンドは

シャルに未だ通じず

必ずやると分かっているコマンド(ハウスは完璧)は

力強く自信を持って言えてる自分がいて


ルーディにきちんと伝わるように

はっきりとした扶助が出来るように

もう少し自信を持って乗れるようになりたい

思い強くした136鞍めでありました



ちなみに今日はお留守番だったシャルですが








次回こそは一緒に行けるといいな
騎乗記録2009 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://riding.jugem.cc/trackback/351
Trackbacks