1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 on January 2018
Recent Entries
Recent Comments
Search this site :
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
21鞍・ダイヤモンドダスト
土曜日は梅雨ならではの本格的な雨のため
泣く泣く騎乗を断念(涙)。
でもその分今日は
真夏を思わせる蒸し暑さにも挫けずに乗る気満々。

毎度のことながら
そしていつものことながら、だけれど
先生&DDに感謝、感謝の騎乗となった21鞍め。

常歩のあとの速歩、軽速歩では
我が未熟ささながらのいつもののんびり速歩、軽速歩ではなく
先生の舌鼓(ぜっこ)や合図に反応するDDの
勢いのある、スピードのある速歩、軽速歩を体感(嬉)。

先週調馬索で経験したものすごく速い速歩に近い感覚の速歩を
今日は調馬索無しで体感している自分自身に驚きながらも
ただただ遅れないように
バランスを保ちつつついていくのがようやっと(汗)。
でも額から流れて落ちる汗が気にならないくらいに
集中し、気持ち良さを感じられていと嬉し:-)。

そしてついに先週同様調馬索による2度めの駈歩
先週は駈歩に繋がる速歩のあまりの速さにびっくりしまくり、
ましてや初めての経験でサドルホルダーにしがみついてたせいか
次の日軽乗経験時以上の猛烈な筋肉痛で
バンテリンの御世話になったり
駈歩がなかなか続かなくてどうしたものかなぁ・・・
と悩んだりの騎乗内容だったけれど
駈歩体験の2鞍めは先生の合図によって
すんなりとDDが駈歩を始めてくれて
かなりの長時間駈歩でまわることが出来た(嬉)。

先生にまわしてもらいながら故に駈歩中冷静に感じていたのは
とにかく私の鞍つきがめちゃくちゃ悪くて
DDの背中に何度もお尻をあててしまうことに(汗)。
そのたびに
「DD、背中が痛くないかなぁ・・・」
と気になってしまった(謝)。

その分騎乗終了後、懺悔の気持ちを思う存分込めつつも
丸洗いで丁寧にDDのお手入れしたのでありました。

今はまだ先生曰くの
「速さに慣れる」ということが私の課題であって
ひとつをクリア(自分なりに(汗))出来てから
またもうひとつの課題というように
階段を登るべく一歩一歩学んでいけることが
とてつもなく嬉しい。

美味しいお料理を作るにしても
適当に作れど美味しいものが作れるのは
センスや才能のある人であって(羨)。
私のように実家を出るまで料理をほとんどしたこともなく
そのセンスたるや?な人間にとっては
手順や分量を守ることはとても大切。
調味料の入れる順番を間違えたり
火加減、分量を少し間違えただけでも
う〜ん・・・というお味の料理が完成してしまう(汗)。

乗馬はもちろん
お料理も上手なU先生やN女史のご馳走&夜の宴に
毎度のことながら感謝の気持ちでいっぱいながらも
私はお料理同様乗馬も一歩一歩確実に
と心に誓う日曜日でありました。
騎乗記録2003.6月 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://riding.jugem.cc/trackback/39
Trackbacks