1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 on July 2018
Recent Comments
Search this site :
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
24鞍・クライマックス初騎乗
前回騎乗時出来なかったことのうち
ひとつでもいいから克服出来ればいいなぁ
と、そんな思いを抱えつつフォレストに到着。
と、ところがDDの足の調子が悪く
急遽クライマックスに騎乗が変更になる。

フォレストでDD以外の馬に騎乗するのは
軽乗時のクロチェット以外初めてだし
クライマックスは競技会でも好成績を残すほどの馬だけあって
果して自分が乗ってほんとうに良いのだろうか、と一抹の不安。
馬装時も先生に手伝ってもらいつつ
実は汗だく、内心バクバク(汗)。

そして・・・
先生の調馬索でマックに騎乗。
馬が違うことでこんなにも乗り心地が違うことに
ただただ驚きのひとこと。

常歩からして元気な歩様だし
ましてや速歩になると車に喩えればまるで外車のように
ふわふわとした乗り心地。
自分の騎乗に集中するよりもマックのあまりの乗り心地良さに
浸ってしまっただけの24鞍めだったような(汗)?

そんな中終了間近に先生が徒歩作業において
馬の透過性 (馬体に硬さがなく全体に柔軟性のある状態)
を指導してくれる。

外方手綱はピンと張り、内方手綱は緩ませて停止する
を何度か繰り返す。
競技会にて披露されるような美しい停止が出来ているよう(嬉)。

まだまだ24鞍の私にとっては
ものすごく貴重な経験をしてしまったように思う。

DDに乗れず自分の問題点にチャレンジ出来なかったのは
ほんの少し残念だったけれど
その分素晴らしい経験をさせてもらえて
感謝の気持ちでいっぱいだったりもするのでありました:-D。
騎乗記録2003.7月 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://riding.jugem.cc/trackback/43
Trackbacks