1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 on July 2018
Recent Entries
Recent Comments
Search this site :
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
27鞍・ダイヤモンドダスト
朝5時30分起床。
でも彼&樹里ちゃんはまだまだぐ〜っすりご就寝(笑)。
N女史と共に馬達に朝ご飯をあげてから私達も朝食をいただく。
朝から元気いっぱいみんなと一緒に囲む食卓は
めちゃくちゃ賑やかでとても楽しい:-)。

食後着替えて樹里ちゃんと一緒に
早速大好きな馬房のボロ拾い

フェビアンの馬房に入ってボロを拾っていると
キューブがいっぱいついた緑色の口で
背中や髪の毛をパクパクっと遊ばれて
樹里ちゃん曰く、髪の毛が緑になったらしい(笑)。
ムーリスは口に水を含んだまま近寄ってきたので
シャツの脇が水浸し(汗)。
こんなふうに馬達がジャレてきてくれるから
ボロ拾いは面白いなぁ(笑)。

と、馬達と戯れているところに先生からDDの馬装準備の指示。
朝一の馬場は初めての経験なのでかなりわくわく。
綺麗にならされた馬場はまるで
誰も足を踏入れぬままの足跡のない雪景色のよう・・・
緑深き朝の新鮮な空気を胸いっぱいに吸い込みながら
のんびりDDの背中に揺られているとものすごく気持ちいい。

いつもよりかなり長めの常歩で自由に馬場内を周回する。
そして手前を変換させながら速歩、軽速歩。
昨日はあまりにも左手前の方向変換が上手くいったので
何度か試してみるも・・・
あれあれっ、今日は何度も逃げられてしまう(涙)。
どうしたのかなぁ?

騎座を真っ直ぐ、右の拳で壁をつくり、
左の拳を少し引き、右の脚を下げて押す


むむむっ、やっぱり逃げられる(涙)。

何度も何度も逃げられてどんどん落ち込んでいく私(汗)。
ここで先生が乗り変わりお手本を見せてくれることに。



先生が乗り変わると途端にDDの歩様が変わり
みるみるうちに屈撓しその美しさに見とれていると・・・



左手前はもちろん、曲線運動もすいすいと。
拳の使い方、脚の位置など、丁寧に教わる。

そしていざ自分が乗ってみると・・・出来た(笑)。
力などほとんどいれずに左の拳は握る程度で充分。
すぅ〜っと気持ちいいくらいに左手前で方向変換してくれるDD。
先生の指示通り手前変換を繰り返していたら
3湾曲蛇乗りも出来た(驚)。

「これをやる」というように
その都度意識してやることも大切だけれど
何かをしていたら結果的にこれが出来た!
という感覚が得られることも
自分にとってはもすごい自信に繋がるのだなぁ・・・と思ったり。

以前は今まで教わったことを自分で自由に組み替えて馬場を周回する
フリーの指示があると途端に頭の中が真っ白になってしまって
自分が何をしたいのか
何をしているのか分からなくなってしまっていたけれど
ここ何鞍かは決して頭の中が真っ白になることなく
苦手な速歩や左手前の方向変換にチャレンジしたりして
気持ち的には充分?冷静に乗れているという
自分の精神面の成長には驚くばかり也。

こんなふうに一歩一歩自分の成長過程を
まざまざと体感・経験出来ることに感謝しつつの
27鞍めでありました(嬉)。
騎乗記録2003.7月 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://riding.jugem.cc/trackback/46
Trackbacks