1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 on July 2018
Recent Entries
Recent Comments
Search this site :
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
30鞍・ダイヤモンドダスト
梅雨明け、そして夏時間開始後初めての猛烈な暑さ(驚)。
午前10時に騎乗予約を入れていたけど
あまりの暑さに8時頃家を出る。
ところが海へ向かう車のせいか
久しぶりに京葉道路が渋滞16キロ(涙)。
結局1時間30分後の9時30分にフォレスト到着。

フォレストは空気が澄んでいるから日陰は気持ちいいけれど
一歩日向に出るとギラギラの太陽はどこも変わらず・・・
でも寒いより暑いほうが得意な私は結構元気だったりする(笑)。

DDの馬装を始めると
今まで以上に巨大なアブが多数登場(汗)。
馬体や自分の体にも虫よけをいっぱい浴びて馬場に出ることに。
すると先生から今日は各個運動(練習)との指示が出る。

先に馬場に出ているティンク&U先生、クロ&彼
そしてDD&私の計3騎。

手前と奥の馬場2面をフルに利用して
今まで教わったことを自分なりに組立ながら自由に練習。
競技会前に行われる下乗りみたいな雰囲気・・・かな?

ただしこれにはきちんとしたルールがある。
◎右手前の馬が優先的に外埒沿いを周回
◎速い馬(常歩より速歩、速歩より駈歩)が優先的に外埒沿いを周回


クロちゃんは対抗馬が苦手とのことで出来るだけ気をつけつつ
先生の見守る中、広い馬場を使っていざ出陣(笑)。

前のように頭の中が真っ白になることもなく自由にDDと馬場を回る。
普段より広く走れるせいかDDの歩様も元気いっぱいに感じる。
苦手な左手前を中心に何度か挑戦してみるも
比較的逃げられずにスムーズに変換してくれてひと安心(ほっ)。

埒沿いは普段から真っ直ぐに走らせやすいので
(それでもいつもDDの顔を左側に向けてしまうため
右側の睫毛が見えるようにと毎度如く注意を受ける私(汗))
出来るだけ奥の馬場の中央線を使い
DDを真っ直ぐに走らせる練習もしてみた。

先生に見守られ、時々指示・指導してくれる安心感。
U先生と共に馬場に出ているため
いざという時は助けてもらえる(甘甘な私(汗))という安心感。
そしてDDと一緒に広い馬場を走れる気持ち良さ。

初めての各個運動(練習)は
充実感たっぷりの楽しい騎乗でありました(嬉)。
騎乗記録2003.8月 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://riding.jugem.cc/trackback/49
Trackbacks