1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 on December 2018
Recent Entries
Recent Comments
Search this site :
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
37鞍・ダイヤモンドダスト
今日も昨日同様涼しい気候でお天気も良く乗馬日和(嬉)。
ところが・・・
たま〜に突然襲われる原因不明の強烈な鼻炎が朝から勃発(涙)。
鼻用柔らかティッシュ持参でお昼過ぎにはフォレストへ・・・

夕方の騎乗までには時間があるため馬場にてのんびり過ごしたり
先生によるセレフィーユの馴致・調教の様子を見守ったり
Oくん&エルや彼&クロちゃんの騎乗をビデオに録画したりして
鼻をかみかみ午後の時間を過ごしてからいざDDの馬装、騎乗。

騎乗時U先生に脚の位置を正してもらって再確認。
やっぱり自分で維持している位置よりずっと脚の位置が後ろで・・・
あらためて自分の脚や姿勢に意識して乗ることの大切さを教わる。

手前の馬場にて常歩でまわり始めると
昨日同様右手前で内にささるDD。
何度周回を重ねても内回りをされてしまう(涙)。
埒のところで見ていたOくん曰く
最初に我が侭を許してしまったのでは・・・?
はい、その通りです(汗)。
今日だけでなく、昨日も・・・(汗×2)。
次回の騎乗時は絶対に逃げられないように心して騎乗せねば;-P。

その後軽速歩、速歩を続けつつ
脚の扶助でなんとかまわれるようになったころ
先生の指導の下奥の馬場にて
経路を使っての手前変換を速歩にて練習。

正面の埒に馬の頭を持っていくくらいの気持ちで前進すること
自分の体をきちんと真っ直ぐにしておくこと
鞭をしっかりDDに伝わるように使うこと
などなど先生の指導、そして昨日の反省点を胸に猛特訓(笑)。

その後は常歩、停止、そして速歩・・・を繰り返し
中央線を使ってX(真ん真ん中)にて停止の練習。

経路を使って速歩を続けるとDDの動きにもどんどん慣れてくる(嬉)。
まだまだ全然鞍に座りきれていないけれど
それでも最初の頃よりはずっとずぅ〜っと
自分の腰が鞍についているように感じられる。
こうやってたくさん乗り続けていくことでいつの日か
鞍に吸い付くような感覚が得られる日が来るのかなぁ〜
そしてそうすれば今よりずっと
DDとの一体感を得ることが出来るのかなぁ〜
と期待& 願いつつの37鞍めなのでした☆
騎乗記録2003.8月 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://riding.jugem.cc/trackback/56
Trackbacks