1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 on November 2018
Recent Entries
Recent Comments
Search this site :
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
51鞍・ダイヤモンドダスト
連日快晴続きで日向はぽかぽか
馬場もふかふかで気持ちいい(嬉)。
午後からの騎乗なので
馬場や馬房を眺めながらの〜んびりしていたら
DDも厩舎の中にて女の子座りでぽけぽけ状態?
馬装中もなぁんかおとなしいなぁ、と思っていたら・・・
U先生の指導の下いざ馬場に出るとやっぱり重たい(汗)。
手前の馬場にて常歩、軽速歩・・・でもやっぱり重たい(汗々)。

「脚を入れる」

軽速歩で脚を入れるのにはだいぶ慣れてきたのだけれど
速歩になるとどうにも脚を入れられていない自分。
ついつい軽速歩の時のように
馬体から脚を離してポンポンとしてしまう。

馬体に脚をつけたままでぐっと押すように
との指導を受けて試してみるも
どうにもきちんと脚が入っているのかどうか
自分自身では分かっていない(汗)。
ましてや同じ箇所で毎回
内側に入られてしまいそうになる(汗×2)。

そこでU先生から常歩に落として
内側に逃げられる場所にきたら内方脚を馬体の動きに合わせ
ぐぐっと押して入れる
ようにとの指示。

脚に力のない私にとっては難しいかも?
と思いながらもやってみる。
(↑U先生曰く、実際はそんなに力はいらないとのこと)

「そう、それが斜め横歩」
「斜め横歩?」


うぅっ、斜め横歩が出来たらしい?

ということは自分の脚の扶助が
DDにきちんと伝わっているってことでしょうか?

うぅっ、嬉しい:-)。
めちゃくちゃ感激な瞬間です(嬉)。

右手前、左手前で何度も何度も繰り返す。
内方脚の扶助が伝わると
DDの馬体がすぅ〜っと外側に移動するのが分かる。
自分の脚の扶助というものを初めて鮮明に実感・・・
そしてそれが結果的には斜め横歩に繋がっていく。
う〜ん、ものすごく感動感激した52鞍めであります:-)。

その後はビジターのお客様によるDD騎乗を見学したり
お仕事終了後のDDのお手入れをしたり、写真を撮ったり
いつもながらののんびりまったりとした時間を満喫して
夜は美味しいワインまで飲んじゃったりして(笑)
楽しい談笑の時を過ごしたのでありました:-D。
騎乗記録2003.12月 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://riding.jugem.cc/trackback/62
Trackbacks