1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 on November 2018
Recent Comments
Search this site :
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
第一回フォレストカップ(部内大会)
朝から気持ちの良い快晴の青空で
仄かに暖かくまさしく乗馬日和(嬉)。
馬場は僅かに泥濘んでいたけれど
それでも開催出来る喜びを感じつつ
途中GさんとTちゃんをピックアップしてフォレストへ・・・

すでに朝から先生&U先生や会員さん達により
準備が着々と進められていて
審判長のグリーンワード(元「維持会員部」)菅谷浩之代表始め
競技に出場してくださるグリーンワードの皆さん
もいらっしゃっておりました。

第一競技は一課目
審判長とセクレタリーのMokaさんの傍らで写真をパシパシ撮る私。

そして第二競技が
彼&私の出場するフォレストオリジナルのLB班
速歩がメインで、20Mの輪乗り、クランクなどの図形を踏む。

初めて審判長を前にしての経路
競技会の雰囲気を味わうということで
さぞかし緊張するかと思いきや・・・
ただただ楽しくて緊張感0(笑)。

U先生にお借りした上らんを羽織った瞬間
背筋がピンッとしてものすごく気持ちいいっ。
この日DDに乗るのは私が1番手なので
U先生が待機馬場にて下乗りをしてくださるのを
うっとりと眺めつつ
出番が近づき乗り替わった途端に
もうそこはDDと私だけの世界

笛が鳴り中央線へ・・・
審判長へ敬礼、そしてスタート。
そこから先は練習通りにDDと経路をまわることしか頭になく
経路をまわっている最中も時々DDに話かけちゃったりして(笑)
ただただ気持ちよく、そして無事?に経路をまわり終える。



そして結果はグリーンワードから出場のBさんと同率
56%銀メダル:-)。



馬上での表彰式の最中も
まったくもって信じられないという思いと
甘ったれでよく凹む私を
ここまで指導してくださっている先生&U先生と
大好きなDDにありがとうございます
という感謝の気持ちでいっぱいで・・・☆
今年1番の感激、幸せな瞬間だったような(笑)。

人馬共にお昼ご飯を食べたあと
午後一番で子供達のジャム軽乗供覧
お揃いの衣装で登場した子供達
そして素晴らしいバランス感覚と美技に
拍手喝采な素晴らしい供覧でありました。

そして第四競技はフォレストオリジナルLA班
二課目と三課目を混合させた
オリジナルの経路で輪乗りや5秒の停止がある。

午後から参加されたEさん御夫婦の第一課目と
LAはセクレタリーをする私。
審判長が発せられる採点&コメントを
採点用紙に記入していくという役目。

LBの経路と混同してしまうと思い
事前に経路を覚えていなかったので
自分の競技よりずっと
セクレタリーのほうが緊張してしまった(汗)。

でもセクレタリーを経験してみてとても勉強になると実感。
競技を真正面の審判席からじっくり見られるし
要所要所で語られる審判長のコメントを通して
じっくり競技を見ることが出来る。
審判の方の目線で競技を見られるということは
初心者の私にとってとても貴重で尚且つ驚きと発見の連続。
競技の合間に菅谷先生の
採点的にはオフレコ?なコメントをたくさん聞けたのも
かなりラッキーな経験でありました(笑)。

第一課目、そしてLA班の表彰式終了後
先生&U先生のパドゥドゥ供覧の予定だったのですが
冬は日の落ちるのが早く
時間も押してしまったので残念ながら見られず(涙)。
最終競技のジュニア・ジムカーナとなりました。



経路の下見を兼ねて馬の格好をしたKちゃんを先頭に
かるがも親子の行進?
見ているだけで微笑ましく楽しい子供達のジムカーナ☆

最終競技が終わる頃にはもうすっかり日も傾きつつあり
ジムカーナの表彰式を終えると
そのまま全員で後片づけ、そして夜の宴へ・・・

今回はほんとうに手作りの部内大会
参加出来た会員さん達全員が何がしかの役割を担って
それぞれが精一杯、一生懸命動き
盛り上げ、運営していきました。

こんなにも素晴らしい人達と一緒に
部内大会に参加出来たことを嬉しく思うと共に
また第二回フォレストカップにも
期待している私だったりして(笑)。
騎乗記録2003.12月 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://riding.jugem.cc/trackback/64
Trackbacks