1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 on February 2018
Recent Comments
Search this site :
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
47鞍・エターナルハート調馬索騎乗
まるで初夏?とばかりに暑いくらいの陽射しのもと
お昼にはフォレストへ。
今週末は乗れないっっっ(涙)
と思っていただけあって嬉しさもひとしお♪
そして・・・
今日はカレンに初騎乗ということで
緊張感の入り交じったわくわく感(笑)。

初めての騎乗なのでU先生による調馬索の騎乗。
座った感じはものすごく柔らかくて、幅もピッタリ(嬉)。
常歩にて姿勢、リラックス
そして馬の動きに慣れる
ことなどなど
U先生からたくさんの指導を受けつつ
カレンの乗り心地を堪能する。

軽速歩、速歩共に、気持ち良いのひとこと(感動)。
まるで飛んでるような柔らかいふわふわ感なのに
マックのように歩様が大きくない分
腰が跳ねてしまうことがない。
DDとマックの良い部分を足して割ったような感じ?
とにかく、とにかく、気持ち良い(嬉)。

ただ・・・
この日はものすごく風が強くて
周りの木々が騒めいていて・・・
気持ちの良い騎乗ももうラスト☆
と残念に思いつつも停止した途端に
私の引いた手綱の強すぎと
停止した場所の傍に聳える木々や葉の騒めく音が
あまりにもタイミング良すぎて(汗)プチロデオ状態?に。
何度か落ちないようにと頑張ってみたけれど
結局自ら落ちました(笑)。

怪我も打ち身もまったくなく元気に起き上がった私の横で
何事もなかったかのようにきょとんとした顔をして
大人しく立ちすくむカレンの顔に思わず可愛いと感動しつつ(爆)。

何故こういう状態になったのか
そしてそういう時はどうすれば良いのか
(手綱を握りしめるのではなく、赦すか
もしくは離してホルダを掴むようにする)

などなど丁寧にU先生や先生に教えていただいたので
もし今後また同じようなことがあってももう大丈夫という
決して驕りではなくて謙虚ながらも芽生えた微かな自信・・・

この自信が芽生えただけでも昔の私
乗馬を始めた頃の自分からは
想像もつかないほど大きく
そして強く成長していることにびっくり(驚)。

体力的、体調的な面だけでなく
精神面でもものすごく鍛えられ
教えられ、学んでいる
のだなぁ・・・と
2度めの落馬(一度めは下馬だと自ら信じてるけど(笑))経験から
新たに再認識出来た貴重な47鞍めの経験なのでありました。
騎乗記録2003.11月 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://riding.jugem.cc/trackback/71
Trackbacks