1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 on February 2018
Recent Entries
Recent Comments
Search this site :
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
46鞍・ダイヤモンドダスト
朝から不安定な空模様を気にしつつ
カーラジオで競馬を聞きながらお昼にはフォレスト到着。

今にも雨が降りだしそうなお天気なので到着早々DDの馬装。
手前の馬場にていつものように常歩、軽速歩

前回マックの背に乗り股関節筋肉痛(汗)になった分
慣れ親しんだDDの背はとても心地よく・・・と思いきや
案の定いつも同様左手前変換で何度も逃げられる(汗)。

ましてや今回は馬場の水溜まりを避けるかの如く
右手前の時にまで内側にどんどん入っていかれそうになる。

そのたび先生の「脚!」という声がずしんと響き
必死で内方脚を入れるもひ弱な脚の入れ方では全然効かず・・・
それでも周回を重ねるごとに少しずつまともになってきかな?
と思えるようになってから速歩に移行。

適度に手前を変換させながら・・・
でもやっぱり速歩でも「ここで変換させよう」と思ったところで
きちんと変換させることが出来ない(涙)。

どうしても左の手綱を引っ張ってしまい
DDの口が「イヤイヤ」になってしまふ。

すかさず先生が馬場の真ん中にて
「身体がこう内側に傾いているから・・・」
ジェスチャーで私の問題点を指摘してくださる(感謝)。

手前変換時も姿勢は真っ直ぐに
今まで何度も指導されているというのに
頭では理解しているつもりでいても
身体は全然一向に理解していないことにあらためて懺悔。

これだけ同じ部分で何度も苦戦すると
ますます俄然乗り越えたい気持ちが湧く。

DDの騎乗後
珍しくYパパさんがDDに騎乗とのことで真剣に見学するも
さすが乗馬歴長しの先輩Yパパさんは左手前で逃げられることなく
すんなり奥の馬場を周回している・・・うーん、すごいなぁ。

毎度毎度のようにこんなにも
左手前変換の不安を抱えつつだというのに
夜の宴にて23日の部内大会希望馬は
やっぱりDDにしてしまう私(笑)。

死なば諸共・・・いや、駄目で元々ってことで(汗)。
大好きなDDに乗れるだけでもほんとに幸せだから
一緒に部内大会を楽しもうねって感じでいる私であります:-)。
騎乗記録2003.11月 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://riding.jugem.cc/trackback/72
Trackbacks