1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 on January 2018
Recent Entries
Recent Comments
Search this site :
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
44鞍・ダイヤモンドダスト
陽射し温かく、でも風は涼しくの気持ちの良い日曜日。
菊花賞にどきどきわくわしながらもお昼にはフォレストへ。

先生御家族や会員さん達と一緒にお昼ご飯を食べてから
馬房にてボロ拾いをしたり、馬達の写真を撮りながら
のんびりフォレストを満喫したあと
DDの馬装、そして馬場へ・・・。

奥の馬場にていつものように常歩、軽速歩
午前中会員さんを乗せてたDDは歩様も軽くとっても元気(嬉)。
そして経路を利用しつつ、手前変換しながら速歩へ。

前回気になって仕方のなかった呼吸の件。
この日も気にしてみたら
なんとスムーズに自然に呼吸してました(汗)。
もしかしたら前回は寝不足と緊張続きで
体調&呼吸に違和感があったのかも?
そんなわけで勝手に自己完結、納得しつつも・・・

隅角を丁寧にまわるように意識しながら馬場を周回。
途中で前に教わった輪乗りも試してみるも
まともに出来ずにちょっぴり凹む。
ただ・・・
左手前の逃げられ加減も前よりずっと少なくなってきたし
外側の壁を意識しつつ怖がらず、冷静に乗れるようになってきたし
何よりも・・・
最初の頃はフリーにされると
(でも先生はしっかり馬場の外から見ています(笑))
何をどうしていいのか分からなくて汗々だったけど
今では自分なりに先生から教わったことを
幾度も試してみようと
あれこれ試行錯誤しつつも
フリーの時間を愉しめるようになっただけ
自分なりに少しは成長しているのかな、
などと自分で自分を慰めてみたり(笑)。

そうしていると先生が調馬索を手に手前の馬場に登場。
前回とは大違いで
うわぁ、駈歩かな♪とわくわくする私:-)。
そして期待通り前回同様調馬索により
左手前で速歩から駈歩へ・・・

先生の指示の通りに内方脚を入れるも
ちょっと出たと思うとすぐ速歩に(汗)。
でも何度か繰り返していくうちに
数周駈歩を続けることが出来てひと安心。
ましてや前回よりもずっと恐怖感が薄らいでいて
拳や体の力も前よりは意識して抜かすことが出来た気が・・・
しているのですが(笑)。

先生はレッスン中、口数こそ多い方ではないけれど
要所要所に的確に、分かり易く指示してくださるので
まだ乗ることで精一杯の初心者な私にとっては
混乱することなく冷静に先生の指示が身に染みていく。
実際先生からよく言われる言葉=馬に乗っていて強く思うのは
決して頭ではなく体、感覚、フィーリングで乗ることが
大事だということ。

乗って、感じて、学んでいくということ

あれこれとたくさん一度に詰め込み過ぎても
私の場合はぐるんぐるんして、あれこれ考えてしまい、
ただただ混乱するだけだし(笑)。
そんな私の性格=欠点を知ってか、知らずか?
適度に放任、そして適度に指導してくださる先生のレッスンは
私にとっては当意即妙なレッスンなのであります(嬉)。
騎乗記録2003.10月 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://riding.jugem.cc/trackback/88
Trackbacks