1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 on November 2018
Recent Entries
Recent Comments
Search this site :
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
63鞍・ダイヤモンドダスト
前日土曜日は快晴暖かくの気持ち良いお天気。
ところが・・・
一転してフォレストに向かう日曜日は激寒(涙)。

真冬並の北風を受けながらも
DD騎乗のJさんを見学→続けて私の騎乗。

常歩、軽速歩ともに
相変らず、毎度のことながら
左手前で頑なに逃げられてしまう。
ましてや馬場の奥にある水溜まりを避けるが如く
内回り、内回り・・・されてしまって
右手前でも逃げられ気味(汗)。

内方脚、鞭を使い
蹄跡に戻すようにと四苦八苦していると
先生が馬場に登場(ほっ)。
彼&クロちゃんが馬場全体を使って駈歩の間
馬場の中央にて停止して待つことに。

ピクリとも動かず静かに停止しているDD。
馬上にて鐙を一穴伸ばしながら
DDの顔をのぞき込みながら
「どうして曲がってくれないのぉぉぉ(涙)」
と小声で話しかけたりして;-P。

その後再び軽速歩にて蹄跡行進。
先生登場後は比較的素直に扶助に反応してくれる(謎)。
そして手前を変換しながら速歩

奥の水溜まりがある同じ箇所で
右手前の時どうしても内側に逃げられてしまう。
先生から鞭を右手に持ち変えるように、との指導。
時々拳が開いてしまう(汗)ことも
きちんと握る」ように指導を受ける。

先日自分の騎乗している姿を動画で見たら
速歩の時モンローウォークのように
左右に腰が揺れている時がある(汗)。
これは絶対直したいっっっ
とばかりに真下に体重を入れるように意識。
そして先生からいつも指摘されるバランスバック
このふたつを意識していたらなんと
今日は脚を入れるのがとても楽だった(嬉)。
一度だけ先生から
脚の入れるタイミングを褒められてにっこり(嬉)。
ただし、もっと強くね、と言われてしまったけど(笑)。

その後久しぶりに馬場全体を利用しながら
今までやってきたことを取り入れつつ周回するよう、とのこと。
昔はこの指示が出るとどきどきっ、としちゃって
頭の中も真っ白になっちゃって
いったい何すればいいんだろう?状態だったけど
今の私はもうだいじょうぶ:-)。
自分的には一番苦手な
常歩から速歩への移行を練習することに。
(なかなかスッ、とスムーズに速歩が出ないのです(涙))

蹄跡沿いに常歩、速歩を繰り返していると
先生から「常歩は5歩くらい」とのこと。
何度も何度も繰り返し
比較的スムーズに速歩が出た時の脚、拳の感覚を覚える。

やっぱり乗馬は頭ではなくて
体で覚えていくものなのだよなぁ・・・
もっともっとたくさんいっぱい
乗りたい、乗り続けたいよなぁ・・・
などとレッスン終了後ののんびり常歩で
つくづく痛感していた63鞍めだったのでした:-)。
騎乗記録2004.4〜5月 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://riding.jugem.cc/trackback/94
Trackbacks