1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 on July 2018
Recent Comments
Search this site :
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
94鞍・パルティータ
今日はフリー騎乗。

馬場をのんびり常歩で周回。

いつもパルには総合鞍で騎乗しているのですが
この日は馬場鞍にてパルに初騎乗。
やっぱり馬場鞍のほうが座りが安定するし
脚も使いやすいのがよくわかります。

人馬共にほぐれてきたところで軽速歩へ。
3歩座り、軽速歩、5歩座り、軽速歩を繰り返します。

その後は常歩、停止、軽速歩、常歩、停止の練習。

昔DDのフリー騎乗にて何度も練習したことを思い出しながら
そしてパルの脚に対する反応の敏感さに感動しながら
充実感たっぷりのフリー騎乗でした。
騎乗記録2006 | comments(0) | trackbacks(0)
93鞍・パルティータ


今日は風が強めだったため
有美先生による調馬索でのレッスンです。

最初は小さめの円を描いてのんびり常歩。
内方脚を入れて少しずつ円を大きくしていきます。

そして軽速歩。
脚を入れると即反応して速歩を出してくれるパル。

リズム&円の大きさを変化させないように。
拳をさげる(すぐあがってきてしまう私汗)
などなど有美先生の指導のもと軽速歩を続けます。

次に3歩腰をおろし(正反動)、軽速歩。
そして5歩腰をおろし、軽速歩。

パルはとても敏感な馬なので
腰をおろした時に軸がブレる
途端に常歩になってしまいます。

自分自身でハッキリ「ズレた!」
と分かった瞬間はもちろんのこと
ほんの少しのズレでも敏感に察知して
常歩になってしまうため私としても超集中!

「軸」というものの大切さをしっかり学んだレッスンでありました馬
騎乗記録2006 | comments(0) | trackbacks(0)
92鞍・パルティータ
前回は調馬索でのレッスンでしたが
今回は最初から調馬索なしで
のんびり馬場を常歩で周回。

今までいろんな馬に跨らせてもらいましたが
パルティータはとても細くて華奢。
でも踏み込む歩の力強さはぐぃぐぃスィスィという感じで
さすが若い馬だなぁ〜と妙に感動。

埒沿いに歩かせるべく内方脚をほんの少し入れるだけで
素直にすぅ〜っと埒沿いを歩いてくれます。
手前を変えながら何周かしていてふっとやりたくなったこと…
昔DDで散々四苦八苦した三湾曲蛇乗りを試してみるも
何の不安も抵抗もなくこれまたすぅ〜っと手前を変えてくれます。

う〜ん、気持ちいい!

心は充分リラックスして常歩をしていたつもりでしたが
身体はどうにも硬くなっていたようで汗
有美先生から力を入れずリラックスして、馬上運動をするとの指導。

人馬共にほぐれてきたところで有美先生の指示により軽速歩へ。

なるべく大きな円を描くように内方脚を入れる。

手前を変える時は今までのように円の内側で方向変換するのではなく
外回りで手前を変える(8の字)やり方を初めて教わりました。

何周か軽速歩を続けたあと速歩に。

速歩になると手綱を引き気味になってしまうせいか
なかなか速歩のままで周回を続けることが出来ずに
常歩になってしまうこと何度も汗

それでも最初のうちはすっ、と楽に速歩が出せていたのですが
周回を続けるうちに一度止まるとなかなか出せなくなってしまい
しまいには有美先生の合図でも常歩のままという始末。
おそらくは私自身、久しぶりの騎乗で体力低下?
脚力が入れられていないのだろうなぁ、と猛反省。

それでも昨年の3月以来久しぶりに
パルティータとの会話を楽しみつつ馬上の風を感じられた
幸せな92鞍めでありました(嬉)。
騎乗記録2006 | comments(0) | trackbacks(0)